最新号のご紹介

最新号表紙

覆面座談会「MRの本音」―活動環境の変化とこれから―

製薬企業各社は薬価制度改革や接待規制強化といった環境変化を受け、より効果的で効率的な営業体制の模索を続けている。最近は製薬企業と市販後臨床試験の在り方に対しても社会の厳しい目が向けられ、新たな課題を抱えることにもなりそうだ。こうした現状を前に、MRの活動はどう変化していけばいいのか。5人のMRらに自由に意見を出し合ってもらった。

主なコンテンツ

  • TOPIC【2014年度薬価改定】
    長期収載品全体の7割が新ルールで引き下げ
    「モーラス」「タケプロン」など大型品も
  • TREND
    ・各社で明確になるMR配置方針
     武田は増員、サノフィは大幅減
    ・問題解決の鍵は「品質管理」
     ダブルソース化だけでは不十分
    ・特許切れ前の新薬を一部担当
     LCMの強化につながるか
    ・【話題のひとに一問一答】
     SBIバイオテック社長 CEO 松森 浩士 氏
    ・変貌を遂げるくすりの聖地「道修町」
     イノベーション発信、歴史遺産の顔も
  • 連載
    ・営業活動とコンプライアンス(白神誠)
    ・MRのための後発品講座(菊地祐男)ほか